スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREITAG LOIS フライターグ ロイス

10 17, 2014
FREITAGデビューしました。
写真 1

FREITAGはスイスのメッセンジャーバッグブランド。
リサイクル素材を使っている鞄、全て1点モノで柄が違い同じものはない。
使いやすいやや大きめの鞄が欲しかったので、今回購入した。

形はLOISというスポーツバッグ型。
一回り大きいCRALKと共に2008年に発売された型で比較的新しいモデル。
LOISは実は購入直前まではノーマークだった型。
しかし意外と持ってみると使いやすくて、容量もかなり大きい。


アイボリー×ブラックく×ゴールドの色味、らせん状の柄がとても気に入っている。

写真 1f (1)

写真 1f (3)


容量もかなり大きく、口がガバっと開くのがポイント。
写真 3 写真 4 写真 5

横にはiPodなどを入れるポケット
写真 1f (4)


FREITAGにはなんだか不思議な引力がある。コレクターがいるというのも納得できる。
一点もの、機能的な鞄としての魅力、独特な匂いなどが理由だろう。
昔は全くそそられなかったけれど、今では店舗やHPを定期的にチェックしてしまう。
これは今後も続けて買ってしまう予感。
写真 2
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in バッグ

LUNA SANDALS venado ルナサンダル

07 27, 2014
夏はサンダル。
runa (5)_R

快適な足元を演出すべく、ルナサンダルを購入。

今年はスポーティーなストラップサンダルが流行っている。
ショーツで合わせても良いし、きれい目なパンツとの組み合わせも見る。
代表的なのはChacoやTevaなど。
それらも確かにカッコ良いけれど、「流行りに乗ったわけではないよ」という言い訳のためにルナサンダルを選んだ。

ルナサンダルの特徴はニューバランスML71と同じく、ベアフットランニング用に作られているということ。
ランニング用サンダルということで、足をしっかりホールドしてくれる。
そのため、ソールが浮いたりずれたりするストレスがほぼない。これが非常に快適。

また、ベアフットランニング用なだけあって、ソールが非常に薄い。このモデルは6mm。
当然、疲れやすい。けれど、それが良し。
vibram fivefingersよりは厚く作ってある。

サイズはいつも8ハーフを選んでいるが、今回は8でぴったり。
ランニングのためのフィット感を重視しているため、ネットでの購入はお勧めできない。
取扱店が少ないため、今回実物を見て買えたのもかなりのラッキーだったと思う。

箱のデザインも◎
runa (1)_R

runa (2)_R

トリセツ。イラストがいい。
runa (4)_R

ミニマルなデザインのため、コーディネートも悩まない。
最近はそんな買い物が増えてきたな、と感じる。

また、とにかく軽く、かさばらない。
今年の夏はこれをたくさん履いて遊びたい。
最近サボっているランニングも、これを機に再会なるか。
0 CommentsPosted in

ニューバランス ML71

04 13, 2014
ニューバランスのML71
image.jpeg

室内運動用のスニーカーとして購入。

購入のポイントとして、まず脱ぎ履きしやすいこと。
image (4)

このML71はニューバランスのシリーズの中でもヒールの高さがあまりない。
ヒモを緩めに結んでおけば、タンを掴んでぱぱっと履ける。


続いてスタイルの受け口が広い。
チノ、スラックスからトラックパンツまで大体イケる。

そしてソール。
image (5)
このソールはベアフットランニング用のソールで、クッション性やアーチサポートがない分
足への刺激がダイレクトに伝わり、より筋肉を使うことになる。
要するに疲れやすいスニーカーなのだろう。
このスニーカーで、少しでも日々の運動不足を解消していきたい。

最近やっているフットサルもこのスニーカーで頑張ろうかな。
0 CommentsPosted in

SAINT JAMES セントジェームス ウエッソン

03 02, 2014
そろそろ試してみる。
saint_R.jpg


セントジェームスのウエッソン。
どうも体に合わない感じがしていて今まで敬遠していた。

理由はボートネック。
本来は鎖骨のラインが綺麗に見えるはずなのだけど、
自分が着るとどうも肌の白さと首の長さ(?)が変に目立ってしまい
間抜けな印象になってしまっていた。

しかしインナーを上手に挟むとその間抜けな印象も緩和されることに気づき、
ならば、と思って購入した。
インナーにはヘインズ辺りの白無地Tシャツを着たい。


今回選んだのは紺×白。
ネイビーがベースになっていて、やや大人っぽい印象が気に入っている。

サイズはT5。洗濯による縮みが不安。


ボーダーのバスクシャツといえば、何にでも合わせられる万能選手としてよく取り上げられている。
だから、まあ無難に着れば良いのだけれど
今はきれい目パンツと合わせて着たい。
0 CommentsPosted in 着るもの

Barbour バブアー bedale ビデイルジャケット

12 26, 2013
オイルドジャケットの代名詞、Barbourのビデイル。

IMG_2529_R.jpg

バブアーが流行りだしたのは一昨年ぐらい。
今ではどこのセレクトショップに行っても置いてある。
流行に乗って、というとかなり遅れているのだけど、どうしてもほしい衝動に駆られ秋口に購入。


最近は「SL」と言って形が今っぽく整えられている形が出ている。
違いについて調べてみたところ、身幅を狭くし、着丈・袖丈をやや長めにしてあるそう。
またオイルも改良されて、特有の匂いやベタつきもなくなったようだ。


こう言うと、SLに比べ昔のビデイルには良い所がないように聞こえるけれど、
僕は昔からある「オリジナルビデイル」にしました。
「鈍臭さがある方がバブアーらしい」と思ったので。


IMG_2527_R.jpg

色について、
セージグリーンは大定番すぎて避けた。
ブラウンも悩んだけれど、バーク(ワイン)にした。
あまり見かけない色で気に入っている。

IMG_2532_R.jpg
裏地はチェック。


サイズについて、
183/74で、C40を選んだ。
着丈はヒップポケットに半分かかるぐらい、
袖丈がもう1,2cmあると良かったが、それ以外はぴったりなのでこのサイズにした。
中にも色々着込めそう。

年代について、
クラウンの数には全くこだわらず。
「2クラウンでポケットが~」とか言わない。

着こなしについて、
なんの着なくさっと羽織るのが一番格好良いのだけど、
それがなかなか難しい。こなれた雰囲気なんてきっと出ない。
インナーは適当に、細めのきれい目パンツやリジッドジーンズで合わせれば良さそう。



「長く付き合うことのできる男のジャケット!」が謳い文句だけれど
きっと数年経つとバブアー人口はかなり減るだろう。
やはりオイル臭さは人受けしないし、取り扱いも面倒。
むしろ今流行っているのが不思議なくらい。

一着目のボーダーは大学生の頃からずっと着ていることだし、
ビデイルも着続けていきたいなと思う。
0 CommentsPosted in 着るもの
カテゴリ
プロフィール

yaguuun

Author:yaguuun
何処かの誰かに発信中

最新記事
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。